30何歳サラリーマンの副業せどり実践記です。 月10万円位なら、副業でも誰でも、家から一歩も出なくても稼げます!あとは経理とか、転職の話とか。

youlog.ようろぐ。

ビジネス用品

オススメ軽量ビジネスシューズ5選!スーツでも走れるハイブリッドシューズが最高にいい

更新日:

「オシャレは足元から」
「靴を見れば、人柄が分かる」
こういった煽り文句に踊らされて、「スーツに合わせる靴くらいは」と、高級靴を愛用していた時期が、私にもありました。
でも、30代も半ばを過ぎると、機能美に惹かれるようになり、「靴は軽くて歩きやすいのが一番」と、考え方も変わりました。

結局は清潔感が大事なんですよね。
ちゃんと磨いていなかったり、ボロボロのものをいつまでも使っていたりでは、いくら高級な靴を履いていても台無しです。
それなら、軽くて歩きやすい、価格もリーズナブルなものを、1〜2年で買い替えていったほうが良いかな、と思います。
ある程度、消耗品感覚ですね。

そんな視点から実際に購入した、あるいは購入を検討した「軽くて歩きやすい、価格も価値に見合った」ビジネスシューズ5選を、紹介したいと思います!!

1.テクシーリュクス

私のイチオシは、ハッキリ言ってこれです。最初履いたときには、衝撃を受けました。
5,000円程度のエントリーモデルを試しに購入、「アシックスの子会社が販売していて、軽くて歩きやすいらしい」くらいの情報のみで、「まあ買って後悔はしないだろう」と特に期待していなかったのですが・・。

「へえ・・悪くない。いや、軽いし、歩きやすいな。・・・ってか、これ普通に走れるんじゃないか?」

実際に走れます。あまり褒められたものではありませんが、朝寝坊して遅刻しそうなときも、駅の階段を一段飛ばしで駆け上りたいときも、そのへんのスニーカーと同程度のパフォーマンスは発揮できます。

5,000円程度のエントリーモデルでも、決してショボイ見た目ではありません。

そりゃ、「高い靴履いてるな」とは思われないでしょうが、高い靴を履いてたって、本人自体に魅力が無ければ無意味です。

どうしても「もう少し見栄えのする靴が良い」ということであれば、ちょっと高級感を持たせた10,000円程度のモデルもあるので、そちらを検討してもよいでしょう。

スポンサーリンク

2. バランスワークス

「歩きやすい系1万円以下」と言えば、先程紹介したテクシーリュクスと、もう一つはコレ。

テクシーリュクスよりも、デザイン性の高いものが多い印象ですね。価格帯は6,000~10,000円程度でお値打ちです。

「テクシーリュクスよりも踵がしっかりしていて、脱ぎ履きがし辛い」という声もありますが、これは好みによりますかね。個人的には気になりませんでした。

様々な天候に対応したモデルがあるのも特徴です。

夏の暑さ対策用の「BREATH COOL」モデルや、防水・防滑モデルなど、そうした特化モデルを試しに購入してみるのも良いと思います。

3. ヨネックス パワークッション

こちらはバドミントンやテニスでお馴染み、ヨネックスが作っているビジネスシューズです。

アディダスが動けるスーツを作ったり、最近スポーツ用品メーカーのフォーマル分野への進出が目立ちますね。

エントリーモデルでも14,000円程度~と、テクシーリュクス等に比べると値が張りますが、有名スポーツメーカーが作っているだけあり、さすがの快適さ。

柄付きストレートチップなど、見た目もドレッシーで恰好良いものもあり、快適さとお洒落を兼ね備えています。

4.リーガル 103WAH

やはり挙げざるを得ない、日本人の永遠の定番のリーガル。
安心の日本製もさることながら、やっぱ良いもの作ってます。

革靴を買いに店舗に行った際、ウォーキングシューズ等、オフ用の歩きやすそうな靴を販売しているのは何となく目に入ってました。

よくよく見てみると、ウォーキングシューズのラインアップの中にも、ビジネスでも違和感ないものがありました。

「モンクストラップデザインの革靴が欲しいな~」と思っていた人には、激オススメ。

紐ではなくモンクストラップというのが、快適性を追求する上では意外にポイント高いです。

混雑した駅などで紐が解けると、立ち止まって結ぶこともままならないことがあります。

中敷きとライニングにクールマックスも採用し、これで快適でない訳がない 笑

5.KENFORD KN15-KN18

リーガルの弟分として、知る人ぞ知る存在のKENFORD。

リーガルの製法を受け継ぎつつ、丈夫かつ快適、リーズナブルな製品を世に届けることを主眼に誕生した、既に30年以上の歴史あるブランドなのです。

アウトドア派にとっては馴染み深い、ビブラムソールを搭載。もともとが登山靴用ソールなので軽量かつ、抜群の耐久性とグリップ力を誇ります。

ここで紹介しているKN16以外にも、KENFORDの中ではKN15-KN18シリーズが歩きやすさに主眼を置いたシリーズなので、お好みの1足を是非見つけてみてください。

スポンサーリンク

いかがでしたか?
革靴の見た目とスニーカーの歩きやすさを兼ね備えた、「ハイブリッドビジネスシューズ」を是非試してみてください。

通勤時の足の疲れを、確実に改善してくれますよ。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-ビジネス用品

Copyright© youlog.ようろぐ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.