登山

【埼玉:奥武蔵】宝登山【497m 2022/2/26】

3週間ぶりの山。この時期しか見ることのできない臘梅(ロウバイ)が有名な山、宝登山へ行くことに。

秩父鉄道の野上駅を目指して、6:58新宿発→8:07熊谷着→8:14熊谷発→9:00野上着の予定だったが…。

秩父鉄道はsuica、pasmoが使えない。(2022年3月12日から使えるようになるそう)

券売機1台しか5,000円札対応していない。

「両替します」と書いてあるのに「5,000円札は、そちらの券売機なら使えます」と駅職員は両替に応じず並ばされる。

ローカルルールにモタつき、1本電車を逃す。次は…8:50発だと…?30分も待つのかい。

後で知ったが、急いでるときには切符を買わずに乗車し、降車駅で精算すればいいらしい。駅員さん教えてくれよ…。

8:50発の急行。秩父鉄道は急行に乗るには、
200円の追加料金が必要。

しかも、次の急行は追加料金200円。地方の電車では、珍しくないのかね。シティボーイ(妻談)の私には、色々と新鮮だ。

急行券とシティボーイ。
秩父鉄道 野上駅

野上駅9:25着。多くのハイカーが下車する。改札前にも、待ち合わせや準備している人が50人は居ただろうか。

改札を出て真っすぐ進む。所々に看板があるので、登山口まで迷うことはないだろう。

登山口まで、分かりやすい看板が各所にある。
登山口。手前にはトイレもある。

登山口では、男女7人ほどのグループが談笑していた。これが噂の「山コン」か?まあ確かに、宝登山は手頃な山だよね。

この後、この山コングループとは抜きつ抜かれつで、鬱陶しくはあった。良い出会いはあったのだろうか。

この宝登山、序盤は民有林であり、環境整備協力金として100円/人を払うポストがある。

高校生以下は無料らしい。
♥またきてね♥が所有者の性格を物語る。

協力金のおかげか、整備された歩きやすい道が続く。

ずっとこんな感じの歩きやすい道。
1時間も歩けば、「山頂」方向の看板が。

山頂方向の看板を堺に、登山道から車道に切り替わる。陽射しがあまり届かない道で、雪も残っていた。

有名な毒キノコ注意の看板。

有名な「毒キノコ注意」の看板に到着。ここから頂上まで、200段の階段を登る。

ここから頂上まで、ひたすら登り。
登り、登り。
ひたすら登り。宝登山は最後だけキツイ。

登りが苦手な妻は、絶望した様子で「先に行っていいよ」と言う。こういうときは素直に従うのが吉。先に行って休憩場所等を調べておくとしよう。

そして…頂上!
臘梅がキレイ。甘い香りも漂う。
武甲山もよく見える。

山頂には臘梅園や神社、ロープウェーの山頂駅があり、かなり広い。行かなかったが、小動物園まであるらしい。

pixel6で撮影。

いやあ、良い場所だね。臘梅を目と香りで楽しみ、景色も低山にしては開けていて絶景。陽射しも気持ちよくて、何時間でも居られそう。

神域は犬の散歩禁止。
笑顔の狛犬。
山犬がヤマトタケルを助けた伝説。
でも犬の散歩は禁止。

良い雰囲気。

ロープウェー駅近くにはレストハウスがあり、食事もできる。味もなかなか。

けんちんうどん700円。麺はコシがあり、自家製?
天ぷらそば600円。インゲンは山の形か。

食事をして妻も回復したので、下山も歩くことに。長瀞駅までは1時間10分ほど。ロープウェー使えば30分かな。日が沈む心配の無い登山は久しぶりだね。

長瀞駅14:20着。

3週間ぶりの登山で、体調も万全で無かった妻は、低山でバテた自分にショックを受けていた。

そろそろ、トレッキングポールを買おうかね。せっかく始めた登山を、嫌いにならないで欲しいから。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-登山

Copyright© youlog.ようろぐ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.