食べ歩き

【幡ヶ谷】一番【町中華】

前を通る度に気になっていた店に、行ってきた。

甲州街道沿いに立つ古い団地の1階に、なんか無闇に立ち入ってはいけないような、異様な雰囲気の一角がある。

そこに存在するのが「中華料理 一番」である。

14時頃でこの暗さ。海外のチャイナタウンのよう。

しかし、こんなところで営業を続けられているのは、固定ファンがいるに違いない。好奇心に任せ突入。

店の中を覗くと、女性客はゼロ。作業着の男達と脂ぎった中年男性で、席は殆ど埋まっていた。

カウンター席の端に腰掛け、メニューを見る。ラーメン、カレー、定食。典型的な昭和の町中華だ。

焼肉定食600円。伝わる写真が無いがご飯の量も多め。

肉炒めに千切りキャベツ、とくれば欲しくなるマヨネーズも、卓上調味料として置いてある。

盛りも多めで値段も良心的で、これは男子ウケする店。

食べ終えて帰る客の殆どに、「まいどありがとうございます」と店主が声を掛ける。やはり常連が多いんだろうな。

いや、満足した。外観はアレだが、腹が減った男子には良い店だ。今度はレバニラ炒めを食べにまた来よう。

(妻の声)

え!あそこいくの?生きて帰ってきてね!

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-食べ歩き
-, , ,

Copyright© youlog.ようろぐ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.