食べ歩き

【渋谷】タイ料理研究所【旨辛】

スポンサーリンク

渋谷大和田図書館の向かいにある、前から気になっていた小さなお店。「タイ料理研究所」という店名は、集客力あるよなあ。入ってみたくなる。

タイ料理研究所 渋谷店

 

食べログプレミアムサービス

 

中はカウンターと2人掛けテーブルが7つほど。

テーブルがかなり小さくて、隣のテーブルとの距離も近く、相席と何ら変わりがない。

隣が黙食を意識してくれる人達ならいいけど、そうでないとチト気になる。

 

全てのランチメニューに付いてくる生春巻き。モチモチで美味い。

 

タイスキ1,200円。初めて食べたけど、パクチーの乗った春雨入りの甘辛いチゲスープ、みたいな感じで、韓国料理っぽい味?

 

ラープ・ガイ1,100円。挽肉玉ねぎナンプラー炒めかけごはん。セラドン焼き(青磁器)の器って、タイ料理の色彩に合うよね。

 

味はどれも良かった。が・・辛い!

店内の会話の至る所から、「辛い」「辛い」と聞こえてくる。しかし席を立つ際にはどの客も「美味かった」と、判で押したように同じ感想を口にしていた。

私もご多分に漏れず、食べ終わる頃には謎の爽快感があり、思わず「美味かった」と言いたくなるのも頷けた。

私はパクチーが苦手、妻は辛いのが苦手なのにタイ料理が好きなのは、スパイスがもたらす多幸感ゆえなのか。

辛いタイ料理が食べたい人にはオススメ。

paypayキャンペーンで、何か知らんけどメッチャ還元されてた。

(妻の声)

辛いけど、心が満たされた。あ、このスープ辛いから飲んでいいよ。

スポンサーリンク

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-食べ歩き
-,

Copyright© youlog.ようろぐ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.