登山

【登山】大山【1,252m 2021/10/31】

高尾山での登山に味をしめると、次はこの大山に登る人が多いだろう。

高尾山ほどではないが、紅葉の名所として観光地化されており、道が整っていて歩きやすい。

都心からのアクセスも良好だ。まずは小田急小田原線、「伊勢原」駅で下車。新宿から1時間程度で着く。

伊勢原駅。「大山登山下車駅」の看板もある。

そこから30分程バスに揺られると、大山ふもとの「大山ケーブル」駅に到着する。

ここからケーブルカーに乗って「阿夫利神社」駅まで行き、そこから頂上を目指す人が大半だろう。観光や軽めのハイキングのつもりなら、それが正解。

途中まではケーブルカーを使うのが観光ルート

しかし観光ではなく登山目的なら、ケーブルカーを使わず登ることもできる。同行者の妻もそれを希望(←この後、地獄を見る)。

登山はカラダが慣れるまでの序盤と、体力消耗した頂上付近が最もキツい(と感じる)。これらの箇所に、急な登りが多いからなのかな。

徒歩で女坂を登り、大山寺を経由、阿夫利神社へ到着。しばしの小休憩。

途中の大山寺にもベンチがあり、小休憩ができる。
阿夫利神社名物の「ルーメソ」。「ラーメン」を、横向裏返しで間違えて付けたのがキッカケだとか。

阿夫利神社からは、見晴台を経由するルートで山頂を目指す。この時点で結構な汗をかいており、半袖に。

登山は暑くなったり寒くなったり。
「重ね着が基本」を実感。

見晴台までの道は比較的平坦で、歩きやすい。「見晴台」という名前からか、山頂までもう少し?と思いがちだが、実はここからが長い。

途中の看板。見晴台から山頂までは、2.2kmある。
山頂付近。人工的な道になると、山頂が近いことを期待してしまう。

体力がほぼゼロになった妻は、最後は這うようにして進む。ゆっくりでも、進み続ければ頂上へは到達できる。

ついに頂上へ!
無事登れて良かった。

さっそく頂上にて水分補給。頂上には売店があり、軽食や水、ビールなどが買える。勿論、山頂価格ですが。

山頂価格でも、つい買ってしまうビール。

ビールは最高に美味かった!けど、頂上は人、人、人でごった返していて、あまり居心地は良くない。

騒いでる集団も鬱陶しいし、ある程度体力回復したら、即下山を開始、ということで妻と意見は一致。往路とは別ルートを行く。

ヤビツ分岐→富士見台→阿夫利神社駅のつもりだったのだが…分岐で間違えたらしい。

下りは妻も別人のように足取り軽く、登りに比べ大分ハイペース。順調な下山だったが…道を間違えてしまった。

阿夫利神社駅に戻るはずが、分岐で間違えたようで、ヤビツ峠バス停に来てしまった。

知らない道で、自分が今どこにいるのか把握するまでは無駄に歩いてしまい、疲労もピークに。

秦野駅行きのバスも、当然ながら本数は少ない。

待ち時間が結構あるので、バス停近くの店で食事を摂ることにした。

ホテル風カリーって感じで美味かった。
妻が食べていたロールケーキ。

最後は道を間違えたりで余計に疲れたけど、無事に終われば疲れも心地良い。登山の魅力に、徐々にハマりつつある。

翌日は夫婦でヒドイ筋肉痛。普段使わない筋肉を使えてる証拠だね。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-登山

Copyright© youlog.ようろぐ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.