旅行記

【落ち込む時は】高尾山【東京都民のパワースポット】

嫌なことがあったり、落ち込んだりするとき。

東京都民なら、何も考えず高尾山へ行くといい。昼から登っても大丈夫。

無心で登って、蕎麦でも団子でも食べて、ビールを飲んで下山、温泉にでも浸かれば、少しは気分も晴れるから。程よい疲れで、帰宅後もよく眠れる。

いつの間にか、ミシュラン三つ星観光地になっていたよね。

実際歩いてみると、舗装された道で気軽にハイキングが楽しめて、茶屋も幾つもあるし、山頂まで飽きさせない。

自分の足で登る自信が無くても、ロープウェーという保険まで用意されている。

ただ、自分のペースでゆっくり行けば、時間は掛かっても殆どの人は登れるはず。

一号路なら、かなり歩きやすい

ハイキングだけでなく、途中の神社仏閣も見所の一つ。

高尾山は天狗伝説が多いらしい
途中に寺院なんかもあったり。線香の香りに癒される。
日光東照宮のような寺院の飾りも

買い食いしながら登るのも、高尾山ならでは。

必要以上に色々食べたくなってしまう。

水餅500円。つい財布の紐も緩む。

そして、買い食いしながらでも登れてしまう。

スニーカーさえ履いてくれば、普段着でも全く問題ない。たださすがに山中は都市部に比べ寒いので、ウインドブレーカーなどを持ってくれば安心。

ビューポイントも多し。

自然に茶屋に寺院に、五感で楽しみながら登っているうちに、頂上へ到着。

山頂に辿り着いた達成感と、雄大な景色を見ることで、だいぶ気分は良いはずだ。

大抵の悩みなんて、大したことでは無いのよ。

下山は登りよりも楽に感じるので、できれば歩きたい。その後の風呂がより気持ち良い。

平日は一人1,000円、土日は一人1,200円。
銭湯の入口には、立派な天狗が

ハイキングの疲れも、温泉に浸かれば吹っ飛ぶ。その後はビールを飲むも良し、マッサージを受けるも良し。

さっさと帰りの電車に乗り爆睡、地元で飲み食いするもまた良し、である。

座ってれば、新宿には着くからね。

登ってカラダ動かして、買い食いして温泉浸かって、また飲み食いすれば、充実した休日の完成だ。

それくらいのことが気兼ねなくできれば、丁度良い幸せなんじゃないかな。

そんな風に思えるのが、登山の良いところ‥なのかもしれない。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-旅行記
-

Copyright© youlog.ようろぐ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.